1〜7、13、16、19、20の項目のみ:実際の文章が読める/作品が見えるページに飛べる様になっています
8〜12、14〜15、17〜18は作品等掲載雑誌が購入できるサイトへと移行します

1. 「あ わ い 2000−2001 冬」 2001年3月17日−3月28日 photographers' gallery について
2001.4 日本カメラ5月号「写真ということのプリミティブな再発見」中尾曜子/中村綾緒/北島敬三 (テキスト:谷口雅)


2. 「あ わ い 1997−2001 夏」2001年7月21日−7月29日 photographers' gallery
2001.9 日本カメラ 10月号 「いまどういう時代なのか」 (テキスト:谷口雅)


2001.9 アサヒカメラ10月号 「写真展を歩く」(テキスト:飯沢耕太郎)
中村綾緒「あわい1997-2001 夏」

media
3.「あ わ い 2001−2002 夏」2002年8月11日−8月20日 photographers' gallery
「in/out」(テキスト:前田恭二)


4. あ わ い 2003 春-秋」2003年9月29日−10月12日 photographers' gallery
美術手帖 12月号/ギャラリー・レビュー 東京エリア 選・評:土屋誠一
中村綾緒「あ わ い 2003 春-秋」 photographers' gallery


極私的脳戸/日々の与太(テキスト:矢吹芳康)

5. 2007.6 スタジオボイス「AUTO-SCENERY」 作品掲載

6. web gallery「あ わ い」について
web写真界隈(インタビュアー:内原恭彦)


7.「光の扱い方/かしふかし」2009年3月7日 長応院、ギャラリー空蓮房
「不可視の視覚」(レビュー:萬翔子、トウキョウアートビート)


8. アサヒカメラ9月号  nightの作品とインタビュー掲載

9. 2009.12 アサヒカメラ2010.1月号「注目すべき写真の仕事2010」若手写真家とメディア 文:桐谷麗了子

10.  2010.4『女性フォトグラファーズ・ガイド Sweet Photo Visions』河出書房新社/砂波針人 作品掲載

11. 2010.8 アサヒカメラ9月号「東京写真歩きギャラリーガイド」(文:桐谷麗了子) インタビュー掲載

12. 2011.2 アサヒカメラ3月号 Waterの作品とインタビュー掲載

13. 2011.5 『「フウケイ」展にむけて』(テキスト:増田玲、東京国立近代美術館 主任研究員)アップフィールドギャラリー企画展評

14. 2011.12 日本カメラ12月号 「2011年 写真集&写真展ベスト5の一冊」に写真集 『Water』が選ばれました 選者:(高橋朗、PGI)

15. 2012.5 日本カメラ5月号 waterとprayのシリーズからなる「ひかりのみず」作品掲載

16 2012.2 「INTERVIEW Vol.05 中村 綾緒 / Ayao NAKAMURA」新作prayシリーズの写真と、最近の制作について(インタビュアー:大山光平、parapera)

17. 2012.6 日本カメラ7月号 「写真の現在4 そのときの光、そのさきの風」東京国立近代美術館についてインタビューの掲載

18. 2012.6 東京国立近代美術館 「写真の現在4 そのときの光、そのさきの風」展覧会カタログ
(テキスト:「世界に出会う持続的な営為」増田玲、東京国立近代美術館 主任研究員)とインタビューの掲載


19. 2012.11 あつめたひかりをそらにかえすツアーin 仙台「写真集と珈琲、古本のじかん」
「中村綾緒 写真展 前期 」water,prayシリーズについて (テキスト:高熊洋平、書本&cafe magellan)


20. 2013.1 あつめたひかりをそらにかえすツアーin 仙台「写真集と珈琲、古本のじかん」
「中村綾緒 写真展 後期 」nightシリーズについて (テキスト:高熊洋平、書本&cafe magellan)


21. 2020.8「瞬く皮膚、死から発光する生」カタログでは、私のインタビューと写真、図録編集の菊井崇史さんの作家論「写真に籠められた光」、
展覧会企画の篠原誠司さんの総論「写真は命を発光させる」が載っています

 2020.9「artscape」Webマガジン、飯沢耕太郎さん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から


 2020.10「日本カメラ」2020.11月号、打林俊さん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から


 2020.10「朝日新聞デジタル」大西若人さん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から


 2020.11「「キリスト教新聞」藤本徹さん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から


 2020.11「日本カメラ」2020.12月号、年間の写真集&写真展ベスト3に、 出展した足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展が選ばれました:選者 飯沢耕太郎、打林俊さんより

 2020.12「美術手帖」Webマガジン、北澤ひろみさん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から


 2021.1「現代詩手帖」2021.1月号、平井倫行さん
作品「光の中を進め 鳥が羽ばたくように 星が瞬くときも」について、足利市立美術館「瞬く皮膚、死から発光する生」展 から